エレキギター(ニコニコ動画などで演奏している動画を公開する人も増えています)の種類は、以下の通りになります。 ・ストラトキャスタータイプ ・レスポールタイプ ・エクスプローラータイプ ・テレキャスタータイプ ・フルアコースティックタイプ ・セミアコースティックタイプ ストラトキャスタータイプは、ポップスやハードロックで使用されることが多いです。 細かい音作りができるという特徴があります。 レスポールタイプは、ハードロックやヘビーメタルで使用されることが多く、厚みのある音を出す事が出来ます。 ノイズが少ないので、大音量でのプレイも可能です。 エクスプローラータイプは、ファッション性が強いということもあり、ヘビーメタルやハードロックで使用されています。 力強い音を出せるというのが特徴になります。 テレキャスタータイプは、ロックやフュージョン、パンクなどで使用され、歯切れのいい音を出すことができます。 フルアコースティックタイプは、ジャズやブルースで使用されており、甘い音を出す事ができるのが特徴です。 セミアコースティックタイプは、オールドスタイルロックやブルースで使用されることが多く、甘めの音が出ます。 フルアコースティックタイプよりも、ハウリングが起こりにくいという特徴があるんですー